入居までの流れについて教えてください。

入居までの流れについて詳しくはこちらのページをご覧ください。

どのような職員の配置になっていますか?

職種は看護スタッフと介護スタッフが共に24時間、ハイツ内に常駐しております。

フロア毎の職員配置でなく、利用者様、個々の状態やニーズに合わせてケアスケジュールを作成し、ケアスケジュールに合わせて職員を配置しておりますので、決まった時間に必要なサービスが受けられるような職員配置になっています。

ケアの内容は見直し等はされるのですか?

もちろん利用者様の病状の変化やご家族のニーズに合わせて随時見直しております。

また、かかりつけ医からの指示を受けて、必要であれば看護スタッフの訪問回数を増やしたりも出来るので安心してケアサービスが受けられます。

入居の際は、ベッドや吸引器も購入する必要がありますか?

ベッドは介護保険の福祉用具レンタルで依頼しますのでご家族の準備は必要ありません。

また吸引器も持参のものがなければ、施設の吸引器を使用させて頂いております。

レクリエーションやイベント等はありますか?

現在、ハイツとしての催しはありません。

介護度4.5のベッド上での生活が主であり、医療的なケアを常時必要とする方への身体的病状的な安全面を第一に考慮しながら、ご自宅と同じような過ごし方を基本とした生活を送って頂いております。

個々にスタッフとの関わりやテレビを観たり、音楽を聴いたり等の楽しみを更に増やして行きたいと考えております。

食事の提供はありますか?

建物に厨房の設備がありませんので、配食サービスをご利用頂く事となります。

特に指定の業者はありませんが、減塩食ややわらか食の対応が必要な場合は対応可能な配食サービスを選んで頂くこととなります。

また、栄養食以外にちょっとしたデザート等を面会の際にご家族から食べさせたいという場合は、かかりつけ医に相談の上、可能であれば特に制限はございません。

入浴設備はありますか?

介護度4.5の方でも無理なく寝た状態で、身体を洗ったり、湯船に浸かったり出来るタイプのものを使用しておりますので安全で快適に入浴して頂いております。

また、入浴介助はスタッフ2名で、お一人ずつ個別に入浴の時間を設けて行っております。

建物の安全管理面はどうなっていますか?

防火・消防設備として、熱煙感知器、消火器、消火ホース、スプリンクラーを備えており、各ハイツとも防火管理者の指導の下、定期的に消防訓練を実施しております。