入職の初日から、研修期間の約1ヵ月に行う
研修の内容をご紹介いたします。

初日 オリエンテーション

最初に弊社の会社概要や組織構成、理念/行動指針について所属長より説明します。

次にサービス内容やサービス提供体制等の理解を図り、その後、実際の職場に案内し、動線や設備、備品等を説明します。

オリエンテーション


2日目~ 研修スタート

まず個々の利用者様の状態やケアプラン内容を理解、把握します。

訪問時トレーナーに同行し、横について見ることから始めます。

研修スタート


15日目~ 1人でケア対応開始

次に、徐々に一人でケアを行なってもらい、個別の訪問サービス内容を優先順位の高い順から習得していきます。

その次に、シフト別の業務内容を理解していきます。

1人でケア対応開始


25日目~ 夜勤研修スタート

次に、徐々に一人でケアを行なってもらい、個別の訪問サービス内容を優先順位の高い順から習得していきます。

その次に、シフト別の業務内容を理解していきます。

訪問診療時の主治医対応・入居や退去対応について
訪問診療時の主治医対応、入居や退去対応は、発生した都度トレーナーについて習得します。


2ヵ月目~ 担当・係の決定

2ヵ月目より担当の利用者様や係などが割振られ看護/介護計画書や報告書などの法定書類の作成手順を所属長より学んでいきます。

定期的な所属長との面談
定期的に所属長と面談を実施し、研修の目標と進捗状況、または問題に感じていることを共有します。不安解消の機会を作り、目標が達成出来るようサポートしますのでご安心下さい。

担当・係の決定